風水で運気アップの意外な盲点

風水で運気アップをめざそう!っていう本、よく本屋などで見かけますよね?
東西南北の方位とそれぞれの方角と相性の良いのラッキーカラーの組み合わせ、これは良く聞く内容だと思います。

それと東西南北それぞれの方位で絶対にやってはいけないこと、これはインテリア・住宅設備・小物などなどそこにおいてはいけない物などがよく聞くことだと思います。

でも、風水では色々、してはいけない!だめ!で規制をかけてしまう情報が多いけど、本当に関係があるのは、ごく限られた重要ポイントだけ!というのが、実態です。

そこで、今回「金運アップ」によく登場する「西」を方位の例にとりあげ、方位についての基本の一つ目をご説明します。

なぜなら、この方位についての「勘違い」が初めに頭にあると効果が、ほとんど無くなるからです。

まず、金運に深く関わるのが、方向では「西」。
そこに黄色や金色などお金をあらわすインテリアや小物を置くと良い、とよく言われます。
しかし、この情報自体が今のやり方では、おそろしくおおざっぱなんです。

大体は、自宅の中で、西に位置する部屋とか、西側にトイレがありますか?とか、風呂ありますか?とか大きくとらえます。風水ですから、その名から水に関するものは駄目!とか、その家のご主人が色恋に狂うから、西に赤いグッズや花は駄目!とか言いますがあまり関係ありません。

むしろ、家の間取りでいう西とは、自宅の間取り図面に「正確な東西南北を示す十字線」を引く事からはじまります。おおざっぱに西側の部屋と当てはめてみても、ほとんど風水パワーとは関係ありません。

つまり、ご自宅の正確な図面を入手、そして家には必ず中心点がありますからこれを探しだします。

みなさん、手っ取り早く金運アップの方法教えてとおっしゃいます。
お気持ちはよくわかります。実際、自分もそうでしたから。

でも、およそでやってみても、残念ながらほとんど効果がありません。
そこでまず、正確に家の図面に対して、家を正しく2分割するように、真南から真北へ線を引きます。

次に同じ方法で真東と真西を探し出し、線を引きます。
金運の場合、この十字線上の中心点から、真西に向かう線上が大きく関わります。ぜひ探してみてくださいね。

風水ですべての運を上げる方法

私は若い頃よりアラフォーの今の方が自分の運気は上がったと思います。
風水を取り入れることによって悪運を寄せ付けなくなったような気がします。
その方法は何も難しいことはありません。

部屋からいらない物を全て処分して気持ちよく心地よく過ごせる空間を作ることに努力しただけなのです。スペースクリアリングという方法です。

使っていない物や気に入っていない物を部屋に置いておけばそれだけでエネルギーを使ってしまって自分自身が気がつかずに疲弊しているということを書いてある本があります。

カレン・キングストン女史の風水整理術入門「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本です。今流行りの断捨離と近いものがあると思います。

とにかく部屋の中に自分の好きな物、辛く悲しいことを思い出させるものは置くまいと決意して徹底的に捨てました。
大きな家具も1カ月に一度の粗大ゴミ引取りを利用して捨てました。

お金はかかりますが、全て捨て去った時の清々しさ、部屋の空気がきれいに見えた時の感動は忘れられません。
そして、本にも書いてありますように自分のお気に入りの物を揃える義務が自分にはあるのです。自分をもてなすつもりで色々な物を選んでいきました。

とくに風水的な色や方角は私は考えませんでしたが、基本はきれいに清潔にするところに悪運はよりつかないということだと思っています。

神社など落ち着くのはなぜでしょうか。
無駄なものはなくきれいに掃き清められているからではないでしょうか。
ゴミでいっぱいの神社なんて見たことがありません。

それを考えれば、部屋をきれいに保つことが運気を上げる基本だということがおわかりいただけると思います。